医療用ウィッグとは?

17年11月01日

医療用ウィッグ日本だけでなく、世界中で多くの方が患っている癌という病気。この癌という病気を治す為に抗がん剤を服用するケースがありますが、女性の方でこの抗がん剤を服用した場合、悩む部分は抗がん剤の副作用による脱毛です。一番重要なことは命ですので、そちらを第一優先するのは当然ですが、女性は何歳になっても美しくいたい生き物です。従って、美しさの象徴である髪の毛は女性にとっては非常に重要なポイントとなってくるのです。そこで今、注目を浴びているのが医療用ウィッグと呼ばれる、いわゆるかつらが多くの女性を救っているのをみなさんはご存知でしょうか?今回はこの医療用ウィッグについてみなさんにご紹介させていただきます。

まず、前述しました通り、医療用ウィッグはいわゆるかつらであるとご紹介させていただきましたが、そもそも医療用ウィッグと医療用ではない市販のかつらとでは何が違うのでしょうか?結論から言ってしまうと医療用ウィッグと市販のかつらとの違いはあまりないです。逆に、市販のかつらでおしゃれなかつらや良いかつらがあればそちらの方が良かったなんてことも多々あります。しかし、冒頭にお伝えしました通り、医療用ウィッグは多くの女性が苦しんでいる癌の抗がん剤による副作用の脱毛による人が着けるかつらです。

従って、癌を患っている女性がこの医療用ウィッグを選ぶのには理由があり、その理由は治療期間中にストレスなくこの医療用ウィッグを付け続けられるという点です。市販のかつらと違い、この医療用ウィッグは非常に精巧な作りである為、市販のかつらで多い、付けている感じがなく、付けていても非常に自然な見た目で他人からの目線があまり気にならず長く付けていられるという点が、医療用ウィッグが今、注目を浴びているというわけです。